クワイエット・プレイス!エミリー・ブラントの演技とモンスターを徹底解説!

今回、エミリーブラントが出るから、観ました。

エミリーブラントは、「プラダを着た悪魔」のときから、かなり好きな女優ですね。

お杉は、基本的に映画を観るときは、前情報を入れないです。

今回も入れないできました。
ただ、エミリーブラントが出ていることだけを知って。

すると、プレデターの本編上映前の予告で流れてたものでした。
それすら、チラチラとしか観てないので、エミリーブラントが出てることも気がつかなかったけど。

お杉はそれくらい、前情報を入れずに映画を観ます。

特に意味はないです。
あるとすれば、期待しない方がいずれにしても、幸せということくらいですかね。

予告編に裏切られることはめっちゃ多いですから。

というか、この予告編…。
ホラーって言っちゃってるやん!
これってホラーなんだ。笑

SFじゃないのか…。
映画のジャンルってわかりずらいな。

icco

満足度(70%)

音でかっ!IMAX全開!!

お杉

満足度(50%)

モンスター倒せなかったのかな?

モンスターめっちゃ最強!音に敏感

今回は、上映中の作品につき、詳しいあらすじは飛ばします。
まだ観てない方も多いと思うので。
でも、ネタバレはするので、見たくない方は、映画を観てからにしてくださいね。

ホラーじゃなくてモンスターの襲来だった!

タイトル通り音を立ててはいけない設定です。
私は、最初、お化け的なものかと思ってましたが、違いました。

モンスター(地球外生命体)の襲来です。

冒頭は、モンスター(地球外生命体)が襲来してから3ヶ月後くらいから物語が始まります。
無人の街で、手話で会話するんです。

音を立てると、モンスター(地球外生命体)が襲ってくるから、しゃべることもできないんです。
最初に末っ子が殺されちゃいます。
宇宙船のおもちゃで遊んじゃって。

結構衝撃的な幕開けですね。
しかも、モンスター(地球外生命体)はめちゃくちゃ速い。
新幹線くらいのスピードだと思います。
もう、あんなの全然歯が立たないですよ。

そして、静かな映画、音は、環境音(風の音とか、落ち葉は舞う音とか、新聞が風になびく音、少しだけ聞こえる足音)から、「バーンっ!」ってきます。
心臓止まりそうになりますね。

モンスターの全貌が全然わからない

そのモンスター(地球外生命体)は、最後まで詳しく明かされていないんです。
音に敏感で、察知して、襲ってくる。くらいですね。
もちろんラストでは、「えー!まじか!」みたいな展開で倒すんですが。

視覚はないようで、近づいても音がしなければ、気が付かない。

硬い表面に覆われていて、頭が割れて、耳みたいなのがたまに出てきます。

スピードが速すぎで全体がつかみづらいんですが、たぶん、二本足と腕が2本。
爪みたいなのがあります。
人間の甲殻類版みたいな全体像です。

あと、水中も入れます。
潜水できる。

人間を襲うけど、食べているわけではなさそうなんです。
途中で老夫婦が出てくるんですが、お腹が裂かれて死んでいる。
食べてはいないんですよね。

だから、モンスター(地球外生命体)の目的は不明です。
全体で何匹いるのかわからないけど、たくさんいて、世界中で同じような状況のようです。
んー。難しいですよね。設定が。

音を立てなければ、襲われない。
どうにかこうにか生活はできる。
で、モンスター(地球外生命体)は人間を食べるために襲っているわけではない。
では何が目的?

なぞが多いですね。

ちなみに、硬い甲羅に覆われているけど、ライフル銃では頭が吹っ飛びます。2発目で。
まぁそりゃそうか。

少しだけ家族愛がある

映画自体は、正直言うと、これといって、内容は…ないです。
家族愛?を無理やり拾えばできますが、そんなにない。

簡単に言うと「ただ、モンスター(地球外生命体)が襲ってきて、どうにか倒して、セーフ!」みたいな話です。

少しだけ家族の話をすると、長女のせいで末っ子はモンスター(地球外生命体)に殺されてしまうんです。
で、それを自分のせいだと思い悩む。
で、父親が嫌っていると思う。
でも、実は父親が自分のことを思っていてくれたということを、死んだ後に気が付く。
号泣!!
みたいな。
んー。はい。って感じですね。

どでかい音には本当に注意してください

映画の手法的な話をすると、静と動をうまく取り入れてますね。
それを音で表現しています。

だから、いきなり、「ドン!」とくるとかなりビビります。まじで。
本当に心臓に良くないので、観る人は注意が必要ですね。

あんなどでかい音をいきなり出されて、驚かない人いないでしょ。

これをうまいというか、心臓に悪いというかは、観る側の体調次第ですね。
はい。お杉はドッキリするのが嫌いなので、いやでした。

エミリー・ブラントは守りたくなる!

次に各役者の演技はいいなと思いました。
特にエミリー・ブラントの恐怖の顔、震える手は素晴らしいです。
本当に、怖い。
はい、エミリー・ブラントが好きだから、そういうこと言うんです。

エミリー・ブラントって、強い女って感じがするんですが、どこか女性的な「弱さ」みたいなのをうまい具合に出すんですよね。
(女性差別ではないですよ。)
だから、守りたくなる。
プラダを着た悪魔でも、名前忘れちゃったシーンとか、なんか憎めない。
オール・ユー・ニード・イズ・キルでも最強なのに、最後はちょっと女出すんですよ。
ずるい。
「もうわかったよ!おれが、守るからそんな強がるなよ!」的な気持ちにさせてくれるんです。
いい女優ですよね。
好きです。はい。

モンスターに対抗する!微生物最強説

では、少し視点を変えて、モンスター(地球外生命体)が襲ってきたとして、いろいろ考えてみたいと思います。

まず、私が一番しっくりきた映画は、「宇宙戦争」ですね。
つまり、微生物最強説。
あそこまで、即効性があり、死んでいくのかはわからないですが、微生物により、適応できずに死ぬことは十分考えられるなと。

地球上の生物でも種によって、共存できるウイルスと、共存できないウイルスの種があるようで。
確かHIVは猿とは共存しているはずです。感染しても発病しない。
つまり、人間で言えばビフィズス菌と同じ立ち位置。(ビフィズス菌は違うと思います。)

甲殻類はそんなに強くないはず

次に、種で言うと、甲殻類はそこまで強くないはずですね。
それは、硬い甲羅に守られている中身は、弱いから。
カニやエビを考えるとわかりやすいです。
そして、脱皮するんです。彼らは。
つまり、一番弱い状況になる可能性があるんですよ。

これは、かなりの弱点ですね。

今回のクワイエットプレイスの、モンスター(地球外生命体)は甲殻類であると推測できます。
そして、スピードがめちゃくちゃ速い。

今、地球上で生きている昆虫なども、人間の大きさくらいにしたらめちゃくちゃ速いんですよ。
人間のスピードの比ではないですね。

蟻は、どんなに高いところから落ちても、潰れない。
人間が高いところから落ちると、死ぬ。

でもね、昆虫とかは、今の大きさだからその強さとか速さがでる。
人間くらいの大きさにすると、質量的にアウト。

これは、その大きさだから、風力抵抗があり、大きさと重さ、つまり、質量的にOKなんです。

質量を考えると、甲殻類の巨大生物は考えにくいんですよ。
純粋に地球上にいる甲殻類で大きい奴ってそんなにスピード出して動かないでしょ。

だから、地球の重力で、あの大きさで、あそこまで速く動くことは、まず無理。
足が折れます。

時速200〜300キロで走って、慣性の法則を無視して、止まることなど、できるはずがないんです。
(慣性の法則は動いているものは動き続けようとして、止まっているものは止まり続けようとする法則のこと。
車が急ブレーキしても止まらないのは、慣性の法則で動き続けようとするから)

余程、強靭な爪と節をしていないと無理ですね。
今、一番硬いものと言われているダイヤモンドよりも硬いもの。
(ちなみにダイヤモンドはダイヤモンドで削っています。)
しかも、根っことか、関節とかもそれに対応できる強さか、衝撃吸収力。

まぁ、モンスター(地球外生命体)とか、あの大きさは無理ですね。

プレデターの呼吸はどうしてたの?

前回見たプレデターとか、もう意味がわかりません。
人間ですら、酸素マスクがなければ、他の星に行ったら死ぬのに。

地球と同じような空気、つまり酸素量で、気温で、湿度で、他に人体に有害なものがない状態な星が本当にあるんでしょうか。
お互いに。

地球は奇跡的にこの状態にあるんです。
つまり、太陽からちょうどいい具合に離れていて、そして、水分があって、オゾンに守られて、という具合に。

モンスター(地球外生命体)はいると思います。
これだけ無数に星があって、恒星があるから、生物が生きていける環境の星があってもおかしくはない。

でも、二本足で直立して、そして、呼吸まで同様にできる生物がいることは、かなりの高確率ですね。
もっと言えば、地球ですら人間が誕生して、地球ができた時からの年齢で考えるとかなり浅い歴史。
地球の年齢を1年とすると1日もないくらいだそうです。

はい、お杉は宇宙の話も結構好きです。

スライムみたいな分裂できるやつは最強

多分、最強なのが「ライフ」に出てきた、変なスライムみたいなモンスター(地球外生命体)かと思います。

形を自由に変形でき、基本的にすべてが筋肉的なもの。
これは、かなり強いはずですね。
これであれば、慣性の法則を無視して、吹っ飛んでもそれ自体は死なない。
潰れても死なない。
次に、細かい変形も可能なため、スパイダーマンの手のような触手を作り出すこともできる。
だから、めっちゃ速いスピードで動いてもOK。

そして、何より最強なのが、生殖により繁栄をしなくて済むところ。

分裂でいい。

これは、最強でしょう。

細かく分かれ、勝手に細胞分裂していき、そして、分裂で繁栄する。

多分、生物上最強の生き物なのだと思う。
だって、弱点が無さすぎるから。

まして、「ライフ」のやつは、知能がある。
単細胞生物に知能があることは考えにくいけど、知能がある。
知能があれば、もう、打つ手なしですね。

こんな完璧な種が現れたら、種の絶滅は目に見えてます。
だから、争うよりも、潔く、痛くなく、苦しむことなく、死を選ぶしか他ないですよ。

番外編!地球上ではゴキブリが最強!

番外編として、ゴキブリの話をする必要があるかなと。
ゴキブリ嫌いな人は、ここで離脱を。(笑)

そんなにグロイはなしはしてないですけどね。
だって、お杉もゴキブリ嫌いだから。

ゴキブリは、「テラフォーマー」でもあったように最強の生き物として、根強い人気を誇ってますね。
みんな嫌いなのに、ゴキブリ最強説が好き。
もう矛盾もいいところ。

でも、確かに、最強ですよ。
夜、「さぁ寝よう」とした時に「カサっ」って音がしたら、絶対にあいつ。
そして、黒い影を見た瞬間に殺すまで、寝れない。

ホウ酸団子の期限が切れていることに、また、それを放置したことに苛立つ。
次の日にめっちゃ大量に買ってくる。

一番現代人を悩ませるのはゴキブリが夜に出ることだと思います。

そして、ゴキブリの最強な点は、環境順応度。
恐竜の時代から生きていたとされてます。
(私は、多分、地球に昆虫類が誕生した瞬間からいた気がしている)

そして、繁殖能力の高さ。
殺しても、殺しても増える。
叩いても叩いても、死なない。

もう、昨日見たやつが、昨日殺したやつが、今日もまたそこにいる。

もう打つ手なしですよ。
人間は絶対にゴキブリには勝てない。
もう、勝てない。

ゴキブリは、
1ヶ月何も食べなくても死なない。
頭が切れても生きてる。
放射線にも強い。
など、様々な都市伝説があるんです。
(本当かもしれないが…)

何より、人間にそれほど害がないのに(ありは刺されたら腫れる。蚊は刺されたらかゆい。フグはうまいけど、間違えたら死ぬ。)こんなにも嫌われている点。

これが一番厄介ですね。
おっさんLOVEはいても、ゴキブリLOVEは会ったことない!
もう、この嫌われようは半端じゃない!

でも、ゴキブリの対応力もまた、それ以上に半端じゃない!
だから、キティちゃんゴキブリやミッキーマウスゴキブリのように外見を可愛くして対応してくるはず!
きっとかわいいゴキブリが誕生して、「やったー!昨日の夜うちにゴキブリ出たよ!」みたいな話が、学校でも職場でもされる日が来るはず!
そう、環境順応力が半端じゃないから!

人間と共存できる日が必ず来るはず!!

監督 ジョン・クラシンスキー
脚本 ジョン・クラシンスキー
スコット・ベック
ブライアン・ウッズ
原案 スコット・ベック
ブライアン・ウッズ
製作
マイケル・ベイ
アンドリュー・フォーム
ブラッドリー・フラー
音楽 マルコ・ベルトラミ
撮影 シャルロッテ・ブルース・クリステンセン
出演者
エミリー・ブラント
ジョン・クラシンスキー
ミリセント・シモンズ
ノア・ジュープ
レオン・ラッサム
icco
なんの話やねん!ミッキーゴキブリってなんやねん!謝れや!夢の国に謝れや!

もはや後半ずっと映画の話してないやんけ!

クラスで「やったー!昨日うちにGがでたぁ♡」とかならんわ!なんで恐竜時代から変わらんあのフォルムがいきなりかわるとやって!

ホウ酸団子て昭和か!

現代人を一番困らせんわ!現代人が一番困らされてるのはチャーハン食べると太ることだけ。

お杉
と、言うことは、iccoのチャーハンにゴキブリの模型を入れておけば、iccoは痩せるし、時期に「うわー!チャーハンにゴキブリ出たー!やったー!」ってなるのか。
そういうことだな!わかった!!
ぜひコメントをお寄せください
こちらから下記「レビューを書く」をクリックしていだくと記事に対するコメントを書いていただくことができます。
サイト運営上、過激表現ある場合、反映できませんので、ご了承くださいませ。
表現に問題がなければ、そのまま反映されます。
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー



クワイエット・プレイス!エミリー・ブラントの演技と宇宙人を徹底解説!

ABOUTこの記事をかいた人

お杉

僕の記事を読んで、新たな視点で映画を観れる機会ができればうれしいです。 基本的には観ている人向けに書いてます。 アイコンに引っ張られずに、記事だけ読んでください。 お願いします。アイコンには引っ張られないでください。 お願いします。