MEG ザ・モンスター やっぱりサメより強いぞ!ジェイソン・ステイサム

B級映画といえばやっぱりサメ映画。でも、サメ好きなiccoとしてはやっぱりたまにはA級のサメ映画も見たい。

しっかりと予算を掛けて、丁寧で本格的なCGを駆使してもらいたい。

せめて年に一本でいいから、そんな映画がみたい!

icco

満足度(70%)

お杉

満足度(0%) まだみてない。てゆうか、見たくはない。

サメとステイサムは男のロマン

もちろん公開初日から喜び勇んで見に行って参りました。お杉には「え、、またサメ映画みんの・・・」と冷ややかに言われましたが気にしません。

だって、サメ、ジョーズ、それも超大型の絶滅種メガロドンが出てくるんですから。サメ好きにとってメガロドンはロマンです。

地球が誕生して何億年もたちますが、サメ史上ぶっちぎりのナンバーワンのデカさで、クジラなんかを食べていたやばいやつ。

それも、主役はザ・暴力の超絶肉体派俳優ジェイソンステイサム。アドレナリンやトランスポーターでの強すぎる男のイメージがしかないステイサムがメガロドンと戦うなんて、もはやそれだけでこの映画を見ることを決めていました。

そして、密かに、いや確かな確信がありました。ステイサムがやってくれる、相手がサメであったとしてもステイサムはボコボコにしてくれるだろうと。
(ここからは少しネタバレしますから、まだMEGを観ていない人は控えてください)

サメ映画なんだからサメに集中して!

映画好きな勘のいい人なら気付いたと思います。きっとこの映画はそんなに面白くないだろうと。

もちろんわたくしiccoも予想はしていました、多分、お金かけてるだけで内容はグダグダだろうなと。結果は、その通り!ちゃんとグダグダでストーリーやら構成やらにツッコミどころが満載でした。

でも、そんなのどうだっていいんです!だってサメ映画だから!

サメを観に来たんだから!不自然な人間関係や、セリフ、どー考えてもおかしいシーンもありましたが気にしない!

サメ、ジョーズ、メガロドンを観に来たんです。その視点を見失ってはサメ映画を楽しめませんよ!

元飛び込み選手!やっぱりステイサムは最強

メガロドンの迫力とスリル溢れる演出やカメラワーク、これぞA級サメ映画!掛けてる予算の桁が違うところを存分に見せつけてくれます。

いかにメガロドンが恐ろしく獰猛で強いモンスターかということを、たっぷりと見せつけます。

そして、男が惚れる漢ジェイソン・ステイサムの本領発揮。その最強最大最悪なモンスターサメと真っ向勝負。

体一つで勝負するなんて当たり前、追いかけてくるメガロドンを漢クロールで華麗にかわし、しまいには手槍一本で漢のタイマン勝負!

元々、水泳の飛び込みの選手だったジェイソン・ステイサム、水中でも最強伝説は揺るぎません。30m級のメガロドンとの戦いも、なぜか安心して観ていられました。

映画の素人臭とアマゾンのお笑い番組の素人臭

おそらく中国企業がスポンサーとなって制作されているであろう今作ですが、かなりの素人臭がしました。もう、プンプンしました。

予算が潤沢な分、ジェイソン・ステイサムのような大物俳優を起用したり、ド迫力のメガロドンの映像を作ることができているのは素晴らしい。

しかし、グダグダな構成、全く必要のないカットやシーン、何がしたいのかわからない演出など素人のiccoから見ても「え?このシーンいる?」と上映中にぼやきそうになりました。

最近、Amazonプライムで頻繁に制作されているお笑い番組を観たときと同じ印象を受けました。

大物芸人や人気芸人を集め、潤沢な予算とクレームを恐れない攻めた企画構成で絶対に面白く作れる作品なのに製作スタッフ陣のスキルと経験不足のせいでグダグダ。

勝手な妄想ですが、スポンサー企業が映画制作の知識もないのに、金にものを言わせた横やりを制作陣営に言いまくったのではないか?

なんて考えてしまうほどに、素人臭が出すぎていました。

あれだけの大作をキャリアのない制作陣が携わるわけはありませんし、それほどのプロフェッショナルが素人臭を出すなんて、やっぱり何かおかしい。っと勘ぐりまくりです。

サメ映画の主役はサメなのである

でも、いいんです。だって、観たかったのはサメ、ジョーズ、メガロドンだから!

海からいきなりサメがバーンっ!ガブガブッ!ぎゃーおぉ!こんな感じが味わえれば十分です。

だってそれこそサメ映画、ステイサムの最強格闘シーン水中バージョンまで観れましたから、至れり尽くせり贅沢な気持ちです。

icco
余談ですが、サメの弱点は目だけではありません。

もう一つの弱点、それは鼻!

サメもバカじゃありませんから、獲物に噛みつくときに瞼を閉じて目を守ります。しかし、鼻っ柱は守りようがありません。

サメの鼻にはロレンチーニ器官と呼ばれる小さな穴が開いています。その穴の部分から電流を感知して、獲物の動きをとらえて襲い掛かります。

なので、もしメガロドンみたいなのと海中で遭遇したら、狙いを定めて鼻を蹴りましょう。

多分、そのままお腹を噛まれますが、その時はグーパンチで鼻を叩き続けるか目つぶしをくらわしてやりましょうねっ。

・・・ねっ!

お杉

サメって魚類なの。
だから、馬鹿。
基本的に生きているだけ。
いろいろ考えたりしないの。

でも、シャチは哺乳類。
犬より頭がいいの。

そして、人間って熊にも勝てないの。
もう、じゃれているしかない。

わかった?
だからサメ映画って嫌い。
サメ映画好きも嫌い。

知能サメ。

icco
いつか太平洋にお杉を沈めてサメに食われるところをストレスシネマで生放送しようと思います。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー



MEG

ABOUTこの記事をかいた人

icco(イッコー)

映画館の雰囲気が大好き。あの静けさと、小さな興奮と非日常感。ずっと映画が好きだと思っていたけど、もしかしたら映画館が好きなだけなんじゃないかと迷い始めています。もはや住みたい!映画館!